大パノラマが展開する日野山

日野山(越前富士)
日野山(越前富士)

    画像をクリックしてください。画像が拡大します

   

    日野山・・・越前富士の名にふさわしい雄姿です。

    真っ白の穢れのない大地に、消えやらぬ朝霧の裳裾をはいての立ち姿。

    雲ひとつない真っ青の空は清浄そのものの。そして希望が湧いてくる。

    頂きは朝日の祝福を受けてキラキラと輝き、思わず手を合わす神々さでした。

 

 

今日2月16日は今年一番の快晴の天気予報。

こんな日は日野山山頂からの大パノラマが見逃せない。年に一度あるかなしかのチャンス。運よくば木々に霧氷をつけて迎えてくれる。

 

    期待を膨らませて山頂を目指した。

    大勢のファンが登っていました。何人もの山友にも会うことが出来た。

    みんなの思いは一つ。

    見飽きない大パノラマを堪能し尽くすも離れ難い。

    嬉しいことに「幸福感」を胸いっぱいに詰めたプレゼントを頂いて下山。

 

         写真から「幸福感」を共有してもらえたらうれしいなぁぁぁ!

 

 

 

大パノラマ
大パノラマ

   山頂東側に広がる大パノラマです

   左端から加越国境の富士写ヶ岳、火燈山、淨法寺山、大日岳などの山々

   そして中央に白山連峰(四塚山、大汝峰・御前ヶ峰、別山、三ノ峰など)

   その右に経ヶ岳などに荒島岳と部子山、姥ヶ岳

   最後に能郷白山と美濃・滋賀との国境の山々。その中に冠山のピラミッド

 

   この写真では、個別が小さすぎるので四分割写真を補助添付します

 

雪の花と白山
雪の花と白山

  

 

  日射しを受けてキラキラと輝く

  「雪の花」をつけた木の向こうに

  真っ白の白山。

        絵になりました。

ピラミッドに見える冠山
ピラミッドに見える冠山

 

 

冠山・・・冠峠からみるとまさに

烏帽子を頂いた姿なんです。

日野山から遠望すると

ピラミッドそのものですね。

この姿もいつも目で追いかける。

山頂のようす(一番手前の鳥居が雪に埋まっているのから積雪のすごさを想像下さい。これでも相当減ったそうです)
山頂のようす(一番手前の鳥居が雪に埋まっているのから積雪のすごさを想像下さい。これでも相当減ったそうです)
北側の宮
北側の宮
西側の風景(ホノケ山、敦賀半島、若狭湾とその先には)
西側の風景(ホノケ山、敦賀半島、若狭湾とその先には)
ひょっこりひょうたん島(NHKのアニメのモデルになった山とのこと。茶臼山です)
ひょっこりひょうたん島(NHKのアニメのモデルになった山とのこと。茶臼山です)
小生のホームグランド文殊山
小生のホームグランド文殊山

 

 

山の麓は凍てついてカチカチ。途中からは先々日にふったさらさらの新雪でした。

軽アイゼンを着用するもここでは用をなさない。特に比丘尼ころがしでは太ももに

力を込めて踏ん張るも滑ってします。

とは言ううもののこのさらさら雪は気持ちがいい。日野の旋風さんはわざわざ踏み跡のない林道をスノーシューをつけて楽しんで(はやいで)いた。

Iさんとは山頂で落ち会おうと出かけたのですが、その通り駆けつけてくれ昼食を一緒し楽しいひと時を過ごした。

また、山歩き当初この日野山で知り合ったWさんに会いました。Wさんはリュウマチを患い山歩きを中断していたのですが、完治しない(薬が慢性化して効かなくなるらしい。そして副作用も)にかかわらず、山の魅力に抗しがたく奥さんのサポートを受けて出歩くようにしているという。元気な姿・心意気を嬉しく思った。

(霧氷は先日からの冷え込みで湿気がなく付着していなかった)

 

                   ブログトップに戻る

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    あさり (木曜日, 17 2月 2011 21:22)

    先日のランチ会楽しかったです。ありがとうございました。
    鬼ヶ岳と日野山に連日登られるとは・・・
    ヤーイノヤイさんは元気がおありです。
    私も16日は鬼ヶ岳からこの幸福感を味わっていました。
    それにしても日野山の山頂は凄いことになっているんんですね~

  • #2

    ヤーイノヤイ (木曜日, 17 2月 2011 21:45)

    この指とまれもいい企画です。楽しく楽しくですね。
    そして、この日は格別楽しい山歩き。達成感いやいや幸福感でしたね。
    鬼ヶ岳からの展望も素晴らしかったでしょう。
    鬼ヶ岳からは荒島岳や銀杏峰もはっきり見えますしね。