新録と滝のコラボ・・・権現山

 

 目当ては、キンランを見たくて。予想通り早すぎました。

 *キンランは、この山か文殊山で初めて出会ったので、思い出深いのです。

 

 たしか、2年ぶりの権現山です。

 ずいぶん案内板や登山道が整備されていて驚きました。

 しかし残念なのは、登山道がコンクリートと階段ばっかりになってしまったこと。

 山に来てまで自然に接することが出来なくなってしまったこの日本・・・???

 (ニュージーランドのトレッキング道のあり方を学んでほしい気持ちです)

 

 権現山の最大の魅力は”滝”です。

 大小の滝が連続するこのルートはいつ来ても魅力満点。今日も水量が多く存分に

 楽しみながらの山歩きでした、

 

 

 権現山も花が多いので好みの山。

 今日は、山頂近くでイチリンソウがまだ元気に咲いていたのがうれしかった。

イチリンソウ
イチリンソウ
ジンジソウ(春ダイモンジソウ)
ジンジソウ(春ダイモンジソウ)

 

                         ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    c,sasaki (木曜日, 19 5月 2011 22:05)

    こんばんは・
    滝風景いいですね・・・昨年は2回程滝にお邪魔しましたが
    今年はまだです・・なかなかゆっくりした1日が出来ず困ったものです・
    今年はキンラン開花は6月中頃かも??越智山麓もまだ芽も
    出ていないようです・・一人散策気お互いに気を付けましょう・・

  • #2

    monjyu (木曜日, 19 5月 2011 23:23)

    もう近場の山歩きが精いっぱい。
    それでもお天気がいいと、家で閉じこもっているのもどうかと出かけています。歩けるうちが人生かなぁ・・・

  • #3

    つれづれ山歩き (金曜日, 20 5月 2011 19:07)

    権現山は滝見物が売り物の山ですね・・沢山の人が観光気分で来られるので登山道整備が舗装道路になってしまうのでしょうね・・
    今年はまだ訪ねてないのでその内に・・と思っていますが・・

  • #4

    ヤーイノヤイ (金曜日, 20 5月 2011 19:33)

    昨日はまるっきり小生一人でした。ところが下山してきたらマイクロバスが着いたばかり。岐阜のカメラ愛好家による撮影会でした。
    よくぞよく調べて来てくれたなぁぁ・・・と。