クマガイソウに感激

クマガイソウの群生
クマガイソウの群生

 

 何ヵ所かの群生地があり、中には相当大きな群生地があるそうですが、われわれ

 (つれづれさんご夫婦とヤーノヤイ夫婦)の足では残念ながら、そこまでは

 到達できませんでした。

 今日5月25日は、Nさんに事前に教えてもらった情報や現地で会った詳しい人の

 情報を手掛かりに、探索を続け3か所で自生のクマガイソウに出会うことが

 出来き大感激。

  

 

 *Nさん:昔の仕事仲間で、深山の珍しい・貴重な野草を素晴らしいアートな

      感覚で、写真を撮り歩いている人です。

 

 

 

 

 好天気下での新緑のすがすがしさを肌に感じ、絶景を楽しんで、四人で囲む

 昼食も美味しく、大満足の楽しい山歩きの一日でした。

 

 それからもう一つ。

 日野山でずいぶん前に雪山を一緒した敦賀のUさんに会いました。

 2か所目のクマガイソウを見に行く途中、とつぜん「T」さん!!・・・と

 声をかけられた。嬉しかったなぁぁ!

 

 

 

 今日のルートは、コグルミ谷を登ってカタクリ峠へ。それを真の谷方面に

 下りて途中から奥の平らに登り返す。ボタンブチから鈴鹿の最高峰御池山の

 山頂に立つ。下山は丸山分岐経由カタクリ峠に出て往路を下山。

 ひと(他人)の1.5倍もかかる私の山歩き・・・かつて「ごわりまし」なんて

 揶揄っていた山歩き仲間を思い出した。

 

  *ごわりまし:スローライフをひとの五割増しで楽しもうということですよ。

 

                         ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    つれづれ山歩き (木曜日, 26 5月 2011 16:07)

    色々企画頂き、お陰さまで自生しているクマガイソウを初めて見る事が出来大満足です。和気藹々と周遊の山歩きを楽しみ、事故も無く無事に登山口に戻れて楽しい一日となりました。有難うございました。

  • #2

    ヤーイノヤイ (木曜日, 26 5月 2011)

    いやいやガイド役、ありがとうございました。
    つれづれさんのお陰で迷子にならずに済みました。今思うと道なき斜面を良くぞ登ったなぁ・・・と。記事に書いたように楽しい経験でした。

  • #3

    あさり (木曜日, 26 5月 2011 22:43)

    自生のクマガイソウをこんなに見られたのですか・・・
    羨ましいです。
    先日 蓼科高原のペンションで初めて見たのですが、開花していなくて悔しい思いでした。
    不思議な形の花ですね。
    私も五割増しを楽しんでいます(^^ゞ

  • #4

    ヤーイノヤイ (木曜日, 26 5月 2011)

    私も山小屋に移植したのを見たことあるのみ。完全に自生しているのを見て感激。ほかの山ではシカの食害か盗掘で期待できないとの話を聞いて、Nさんの情報で急遽昨日御池山に出かけました。

  • #5

    よっさん (金曜日, 27 5月 2011 08:12)

    おはようございます
    自生のクマガイソウいいですね。
    多くの人のブログを見て、なんとなく・・・
    来年見に行きます。

  • #6

    c,sasaki (金曜日, 27 5月 2011 08:26)

    こんにちは・・
    「クマガイソウ」初めて見ました・・
    変わった形をしていますが・・・
    いろんな情報を元に探し求めて出かけるのも
    良いものですね・・・
    また・・仲良く両ご夫婦共健全で歩かれて満足の一日でしたでしょうね・・
    ありがとうございました・・

  • #7

    ヤーイノヤイ (金曜日, 27 5月 2011 13:40)

    今日は文殊山でいろいろ教えて頂きありがとうございました。
    クマガイソウ・・・ぜひ見に行ってください。
    見たい花を訪ねての山歩きは楽しいものです。よっさんも花にこだわっておられるようですね。これからも情報交換しましょう。

  • #8

    ヤーイノヤイ (金曜日, 27 5月 2011 13:52)

    山歩きも何かこだわるものがないと億劫になってきました。
    C.Sさんは越知山の隅々まで歩きつくし生き字引見たい。私の場合は、なぜか花に魅せられて・・・いや自分からこだわっていますね。

  • #9

    ウ~さん (火曜日, 14 6月 2011 10:07)

    いつもお世話になります。
    クマガイソウは初めて拝見しました。
    貴重な映像をありがとうございます。

  • #10

    ヤーイノヤイ (火曜日, 14 6月 2011 13:57)

    いやいや、もっと早く紹介すべきですね。
    クマガイソウに出会えたのですから、今度はアツモリソウにもと張り切っています。もちろん山で自生している花にですよ。