ケナシヤブデマリが見ごろです

 

 今日の文殊山は角原ルートでした。

 このルートは、途中まで渓流沿いを登るので植生が少し違う。特徴のある草木が

 ないかと期待するが、今日は特段何もなし。

 しかし、今が最盛期・元気のいいケナシヤブデマリ沢山あって、それを楽しみ

 ながらの山歩きもまんざらでなかった。

 

 

 装飾花が大きな純白の5弁です。そのひとつが極端に小さいのが特徴です。

 

 山頂で、Soお嬢さん、Siお嬢さんと山の話をしながら一服。

    それもコーヒーとクッキーにリンゴつきです。   ありがとう!!

 そこに、よっさんが加わってお互いのブログ記事のクリンソウとクマガイソウの

 話に発展。よっさんとは角原分岐まで一緒して分かれた。

 

                          ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    siです (金曜日, 27 5月 2011 17:36)

    カタクリの咲く4月14日に登って以来本当に久しぶりに、si.so二人で出かけました。緑が濃くなって、気持ちがハイになり体の中に緑の風が吹き抜けていきました。今度は角原から登りケナシヤブデマリに出会いたく思っています。思いがけない出会いに、二人とも足取り軽くいい出会いに感謝です。文殊山は知恵と、出会いを叶えてくれる山ですね。
    ありがとう 

  • #2

    monjyu (金曜日, 27 5月 2011 19:25)

    ごちそうさまでした。
    さっそくコメントいただきありがとうございます。
    文殊山でも沢山の花が咲きます。ありふれた花でもよく観察すると、どの花も自分の魅力を精いっぱいアッピールしています。そのような旬の花に出会うと嬉しくなりますね。   
                     またの出会いを楽しみに!

  • #3

    (日曜日, 05 6月 2011 07:50)

    初めまして お邪魔します。
    ここで お花の写真を見るのが 楽しみになっています。
    可憐な姿が 澄み切った空気感が。。。私の癒しの時間となっています。
    今 我が家にヤブデマリが咲いていますが 
       自然の山の中が一番似合いますね。
      

  • #4

    ヤーイノヤイ (日曜日, 05 6月 2011 10:01)

    麦さん、はじめまして。
    ・・・楽しみに・・・って言ってもらうと嬉しくなってしまいますね。
    ご覧の通りありふれた山の花が多いのですが、出会うたびに懐かしく思うのと表情がその都度違うように感じるのです。続けます。