日野山・・・荒谷ルート

 

 日野神社横が登山口です。

 このルートからの日野山は2度目、それも十数年ぶりにもなります。私の記憶では

 ちっちゃなお宮さんから登ったのとそうとう急登であったことです。

 途中のお寺跡や石仏・五輪塔板碑などの遺跡は全く記憶がない。文化財に関心を

 持っていなかったのか、急登でそれどころでなかったか。(多分後者でしょう)

 

 

 今日は11時30分のスタート。

 登り始めてすぐに下山者3人と出会う。先行車の3人でこの後、山頂でも誰一人

 とて会う人なし。こんな日もとのんびり下山を続けていると、荒谷への分岐で

 2000回を目指しているという常連さんに出会った。4人だけとは初めてです。

ホウノキ
ホウノキ

 

  

  ホウノキです

 

  たくさん咲いていましたが

  高木だから

  写真におさめるには難儀

サイハイラン
サイハイラン

 

 

 

 

   サイハイラン

 

 

 

   よく見かけるランです

   木漏れ日を

    上手にとらえて

   自己主張していました 

ミゾホウヅキ
ミゾホウヅキ

 

 

  ミゾホウヅキ

 

  沢山は咲いていませんでした

  高地では

    オオバミゾホウヅキの

    群生に出会うことも

ササユリ
ササユリ

 

 

  ササユリ

 

  目に着いたのは二株のみ

  両方とも

    暑さ負けしていました

 

 ほかに文殊山と同様ピンク色のヤマボウシ、刈込池でも見たミヤマヤナギや

 上の方ではまだまだタニウツギが元気だし下ではウツギが咲いている。

 そしてムラサキサギゴケがきれいですね。コナスビも・・・・ 

 

                        ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つれづれ山歩き (金曜日, 10 6月 2011 11:01)

    荒谷コースも距離は短いですが、尾根に出てから萱谷分岐迄の登山道も結構登りの連続で疲れますよね・・北社直下の急登は何時登っても緊張します。
    ササユリがもう咲いてましたか・・

  • #2

    ヤーイノヤイ (金曜日, 10 6月 2011 18:03)

    このコースは荒谷分岐まで何時も下り。昨日は、スタートから尾根に出るまでに厳しい試練を受けた。そのあとはよく知ってはいるつもりが、
    これまた登りだとてんでようすが違うきつさを思い知らされた。