オオヤマレンゲ・・・白山越前禅定道

オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ

 

 かなり前から自生のオオヤマレンゲを見たいと願望を抱いていた。

 そうです。可児市の植物園で初めて出会い、そして魅せられてしまったのです。

 八経ヶ岳のそれはあまりにも有名ですが、調べてみるとほかにも自生していると

 いう。近くでは、銀杏峰、白山や大日ヶ岳にも自生しているらしいが、大体の

 場所も分からずじまい。それが今年銀杏峰で山友が発見。しかしこれは時期を失

 ってしまった。さらに別の山友から白山の情報も得ることが出来た次第。

 さっそく、今日(7月9日)初めての白山越前禅定道にチャレンジしてきました。

 

 

 ご覧の通りつぼみです。

 とたんに思い出しました。この花は昼からでないと花開かない・・・と。

 おにぎりを食べながら長休止して開花を待ちましたが、そう簡単にはいきません。

 帰りのバスの時刻もあるので諦めました。

 (午後にしか花開かないこと・・・調べ直したが、確証は得られていません)

 

 初めての越前禅定道。 今日はだれ一人と会う人はいませんでした。

 さてこのコース・・・巨岩があって、沢山の巨木が残っていて変化があります。

 さらに、石仏のある洞穴もあって、修験の道を彷彿とさせられた。

 

石仏がある洞穴
石仏がある洞穴

 

 花は低いところでは(指尾山:1418m)終わってしまっていて見るべきものなし。

 そのあとササユリがいっぱい。白山シャクナゲもたくさん見られた。

 ゴゼンタチバナの群生も見逃せないし、シモツケ、コメツツジ、ツマトリソウ、

 コバイケイソウ、カラマツソウ・・・・・

 

 

  はじめて見る花

 

  調べるが分かりません

 

  その後、

   サルナシと分かった

 

 

  ハクサンシャクナゲ

  

  まだまだ新鮮な

    花が沢山でした

 

                     ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    つれづれ山歩き (日曜日, 10 7月 2011 20:54)

    以前に歩いた事がありますが、越前禅定道は市ノ瀬から距離もあり大変だったでしょう・・それでも趣ある登山道ですね・・ところで名前の分からないという花「サルナシ」の花に似てますね・・(家内が福井の樹木の本から推測してます)

  • #2

    ヤーイノヤイ (月曜日, 11 7月 2011 11:02)

    本当につらい山でした。時間には余裕があったので、小休止を繰り返し自分のペースでのんびり歩いたので、完歩出来たと思います。
    やっぱりサルナシですね。図鑑とはイメージが違ったし、低山地の植物とあったので、自信が持てなかった。
    きれいな花でした。キューウィの原種らしい。クマなどの好物とか。

  • #3

    NeNe (火曜日, 12 7月 2011 20:29)

    宿題解決の山歩きご苦労様です。
    ↑の花 私も「サルナシ」にたどり着き
    つかさんのコメントでやっぱりと確信しました。
    胸のつかえが取れた気分です。

  • #4

    ヤーイノヤイ (火曜日, 12 7月 2011 20:47)

    念願のオオヤマレンゲに出会いました。満足です。
    しかし、やっぱり宿題を抱えているような感じですね。開花した花の写真を撮りたいですね。サルナシもきれいな花でした。