越知山ぶらぶら

 今日は、今度OB会で行う「越知山ハイキング」のガイドをお願いしている

 sskさんと一緒にぶらぶらしてきました。

 下見を兼ねて彼の手入れをしている古道を案内してもらい、その途中では景観の素晴

 らしい場所での一服と説明、古木の桜の蘇生の話、花立峠の名前の由来などなど。

 最後にエボシ岳で眺望を楽しみながら男の長話・・・孫の話から始まり、山のこと、

 写真のこと、パソコンのこと・・・喧噪を忘れ、時間を忘れ、これぞのんび~り。

 (花立峠から武周ヶ池方面は通行止めでした)

 

 

 この時期花は少ないが、

 一つるに50個以上も花を付けたツルニンジン・・・写真は手ぶれがひどくバツ。

 シロバナ(少し黄色も)のアキギリ、サラシナショウマがまだ咲いていた。

 

 イノシシがせっせと栗拾いしているらしい。ちょとだけ失敬してきました。

 

 

 

 

                       ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NeNe (水曜日, 05 10月 2011 19:39)

    栗を拾ったイノシシの仲間にあさりさんと私も入っているかも知れません。

  • #2

    ヤーイノヤイ (水曜日, 05 10月 2011 22:26)

    道理でなんかそれらしい匂いがしました。
    越知山山系は栗が多いんだそうです。そして今はイノシシがせっせと
    繰り拾いに忙しいという。