お正月以来の文殊山

 

 1月6日 お正月以来の山歩き

 お天気が良くなかったので、歩く人も少ないと思いきや15人前後の人に会った

 

 このアングルは、昨年の11月30日の記事で紹介したコアジサイの黄葉の

 幻想的なアングルと同じです。わずか一か月すこし前の話です。

 「文殊山命」さんのコメント・・・妖精・ピッコロが今にもぴょこん飛び出て

  くるような・・・と 表現して頂いたのを思い出して写真を撮りました。

 

 

 雪が降ったりやんだりで濃いガスに

   包まれた景色のない山頂。

 このヤマガキ・・・何か言っています。

   彼の自己主張を聞いてやりましょう。

 阿弥陀さんの前でお正月から

 愛嬌をふりまき、

   みなさんに親しまれているらしい。

 小生が正月お参りした時には、

 まだ生まれていなかったのに、

   はや子連れとはね。これぞ福の神。

 日本再生の兆しかな・・・

 

 

 

                    ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    c,sasaki (土曜日, 07 1月 2012 09:21)

    おはようございます・・
    文殊山には年中いつでも登山者が
    多いですね・今はお花等何もないので
    雪景色&体力作りでしょうか??
    雪だるま・・滑稽ですね・・(ー_ー)!!

  • #2

    つれづれ山歩き (土曜日, 07 1月 2012 17:48)

    頑張りますね・・正月の初参り以来炬燵でごろごろ・・怠け癖が付き気力湧かず・・体重は重くなりメタボ予備軍・・これでは山歩きは遠のきますね・・

  • #3

    ヤーイノヤイ (土曜日, 07 1月 2012 21:37)

    sasakiさん、本当に文殊山はこの頃たくさん登ってきますね。
    正月、私が山頂にいた時はほとんど人気がなかったのですが、その後たくさん登って来て、300人以上だったそうです。

  • #4

    ヤーイノヤイ (土曜日, 07 1月 2012 21:43)

    つれづれさん、今日は家内と一緒して体調を鍛えに文殊山でした。
    写真は一枚も撮らず。
    休日ですね。大勢の人たちでした。着替えで山頂の小屋に入ると懐かしい人がいる。おまけにおにぎりまでいただいた。そのうちに珍しい本当に久しぶりに会うお花好きのお嬢さん二人。長いこと話し込んだ。
    ほかにも・・・・

  • #5

    文殊山 (月曜日, 09 1月 2012 20:33)


    コアジサイロード写真拝見致しました。寒々!!

    友人曰く 妖精達は暖かい地方へ避寒してるよ
    他の一人曰くきっと 冬眠だよ!

    新年早々P,C 不調 自身も体調悪し 
    P,C 我が身には扱い難し 両方の回復に努めなければ。
    しばし休息。