文殊山からの日の出&足羽山散歩

 

 今日はいいお天気でしたね。

 昨夜天気予報を確認してまたまた日野山のパノラマを堪能したいなぁぁっと。

 ところが今朝の空はすっきりすっきりの快晴ではない。どうも気分が乗らない。

  その1

 そこで前々から文殊山から登る日の出(ダイヤモンドヘッド??)を見たい・

 写真に撮りたいと思っていたので、急遽そちらに方向転換。

 その結果が、今日から衣替えしたヘッダーです。

 「トップ写真の紹介」で詳細を書いておきましたのでご参照ください。 

 その2

 昼前に帰ってきたaっ子が、”素晴らしいお天気。白山の眺望が抜群。どっかに

 見に行こうよ”と。

 白峰の西山や高須山を候補に挙げたが、結局足羽山をのんびり歩こうとなった。

  まずは、福井市自然史博物館の屋上からの展望をお楽しみください。

 (写真を撮りに来る人が多いとのこと。今日もなんにかと) 

白山連山・・・いいなぁぁ! 気分も晴れ晴れです
白山連山・・・いいなぁぁ! 気分も晴れ晴れです
荒島岳・・・福井県を代表する百名山 幻想的です
荒島岳・・・福井県を代表する百名山 幻想的です

  このあと、暖かい日射しを受けて「足羽山の三角点」までのんびりの散歩でした。

 何年ぶりかの足羽山散歩。大勢の人に驚いた。みなさん自然を謳歌し、楽しんで

 いる姿がほほえましい。    ばんざ~い 自然志向・健康志向!!

  途中で偶然にもHgwさんに出会った。Hgwさんは植物に詳しく、文殊山で出会う

 度に自然の・自生の貴重な花との出会いなどを語り合うのが楽しみです。

 今日もこの足羽山にジャケツイバラが自生していると聞いたので、それを確認に

 行った帰りだという。地道な努力を積み重ねておられる。まさに熱中人ですね。

 そして、今日は「イイギリ」が楽しめるよと教えてもらった。 

青空に赤い実が映えます 遠くに大木が何本か見えた
青空に赤い実が映えます 遠くに大木が何本か見えた

 

 あっちこっちぶらぶらしながらようやく足羽山山頂近く。いまだここが足羽山の

 頂上とは知らず、三角点があろうとも知らなかった。 

三角点の石柱のほかに116.5mだよとの看板も
三角点の石柱のほかに116.5mだよとの看板も

  帰りもさらにぶらぶら。

 「藩の射撃場跡」なんていうのも初めて。それらしいものはなかったが・・・・

 ”三角点はありましたか?”と声をかけられた。

 そうなんです。さっき足羽山の下で場所を確認した男性でした。三角点の話などを

 しているうちにお互いに自己紹介。野鳥観測をしているcakさんでした。

 asrさん知ってる??と聞くとメンバーが200人もいてグループも違うようで

 面識ないとのことでした。 

 つづいて「どんぐりの道」の案内板につられて歩いてみるとこれは思わぬ方面へ

 の下山道であるらしい。登り返すのにひと汗かいた。 

 そんなこんなののんびりの足羽山散歩でした。 

春の近いことを教えてくれたサザンカです
春の近いことを教えてくれたサザンカです

 

 

 

                    ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    あさり (木曜日, 19 1月 2012 15:57)

    私も午前中に足羽三山を歩いていました。
    イイギリの実があんまり綺麗で感動ですね♪
    白山は午後の方がすっきり見えたのではないでしょうか。
    >asrってもしかしたら私?
    私なら知っている人は知っている、名前だけ会員をもう10年もやっています(笑

  • #2

    ヤーイノヤイ (木曜日, 19 1月 2012 20:00)

    そうですよ。、あさりさん。名前だけでなく顔も売れているんだろうなぁぁっと。あさりさんに劣らずcakさんもハンサムでしたよ。
    あさりさんも散歩していましたか。足羽山は結構人間が持ち込んだ植物・花も多いらしいが、神社・仏閣の所領も多く自然保護が行き届いていて、極相もたくさん見られると聞いた。今度はそれらを訪ねに一緒に歩きたいですね。