雪の文殊山

 2月に入って山歩きから遠ざかっている。

 久しぶりに2月1日と8日の文殊山歩きを投稿します。

 

 

2月8日 晴間の展望台から
2月8日 晴間の展望台から
2月8日山頂 目の前に雪雲がせまってきた
2月8日山頂 目の前に雪雲がせまってきた

 

 2月1日は、登山口出発はトップバッターでした。新雪を踏みしめて登って行くと

 triさんが追いついてきた。そのあと下山まで一緒でした。

 とっても寒かったこの日は4~5人ぐらいしか会わなかった。

 

 2月8日は、午後も遅い時間から。したがって登山口では先行車が一台だけ。

 途中で追いついたtmyの奥さんと室堂まで一緒しました。遅い時間にも拘わらず

 ほかに男性2名とも出会い、合計4名で文殊山を独占しましたね。

 

 

 

                    ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    う~さん (土曜日, 11 2月 2012 13:59)

    久しぶりに登りました。天候に恵まれて快適でした。春山シーズンにそなえて、よきトレーニングの場です。
    2012.02.11

  • #2

    monjyu (土曜日, 11 2月 2012 15:15)

    う~さん、今日はいいお天気でした。
    沢山の常連さんたちにも会えたし、初めての人たちも沢山でした。
    文殊山も市民の山として定着してきましたね。
    春山が待ち遠しい。とはいえ今年はどこの山に行こうかって、まだ決まってないんです。

  • #3

    う~ (火曜日, 14 2月 2012 14:54)

    13日は、春山のラッセル訓練を兼ねて角原コースを登りました。
    合流点まではイノシシとウサギの足跡だけです。

  • #4

    ヤーイノヤイ (火曜日, 14 2月 2012 22:15)

    そうでしたね。帰りに見たらたしか一人分だったようです。
    処女の雪道って気分がいいでしょうね。
    土曜日だったかな、mzdさん、ymzさんも角原をスノーシューやカンジキで登ったと言っていました。