カタクリ観察・・・文殊山

4月2日 カタクリが咲き始めたの情報もあり、文殊山の主だった群生地を観察した。

 

今日はいいお天気だったことやカタクリの咲きはじめ、ヒロハノアマナの人気などもあってか大勢の登山者でした。

嬉しいことに、何人もの意外な人(登山口で会い、アマナを見るまで一緒したNちゃんとか奥の院で昼食を一緒したaさんと仲間やほかにも)、あるいは本当に久しぶりの人にも会いましたね。

山頂では住職も平日なのに詰めている。今日は地元のTVと新聞社の取材を受けるとのこと。

(先日、このブログで案内した ”奥山萩谷廃寺跡”の取材だそうです)

 

今日は、初めてのコースを歩いた。かなりの距離と時間でしたね。

二上登山口を出発。いつものコースの途中の”展望台付近の群生地"を観察して山頂へ。そして奥の院で昼食。その後橋立の方に向かい満開のヒロハノアマナを満喫。ここにはカタクリも結構咲いていた。さらに”奥の院の南の尾根の群生地"を観察したあと四方谷に下り、途中から新しく出来た林道を大正寺コース手前まで。そして最後に”大正寺コースの群生地"を観察のあと二上コースの室堂に出て下山した。(アマナの場所から大正寺コースに出るまでは、山の会のS&Uさんと)

 

まずはカタクリの開花情報

山頂に向かう途中で出会う常連さん・知り合いの人たちから、あそこで何輪かこっちでも2~3輪咲いていたよと顔をほころばせて教えてくれる。ありがたいことです。

 

一番早い”奥の院南の尾根の群生地”は、かなり多くがつぼみを大きく膨らませている。1週間後ぐらいには満開になるでしょう。

次は”展望台付近の群生地”。ここはまだつぼみが堅い。10日ぐらい先の満開でしょうか。

最後は”大正寺コースの群生地”で、つぼみが着きはじめで4/15日ぐらいになると思う。

 

一年ぶりに会う”あわてん坊”のカタクリたち。 

 

続けてヒロハノアマナの満開のようすです。

 

 

期待していたキクザキイチゲは、”もう少し待ってほしい”と言っていました。

 

 

初めて歩いた林道(まだ工事中です)。こちらから(東南側)文殊山の斜面を始め見た。

西側とはずいぶん違う様子なので、なにか新しい花でも見つけられそうと期待を持った。

 

                       ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    よっさん (火曜日, 03 4月 2012 11:37)

    長い山歩きも、多くの友人、花、初めてコース、今日から空模様悪くなる分
    まとめて楽しまれたようですね。
    カタクリ情報参考にさせてもらい、よい時期に見に行きます。

  • #2

    ヤーイノヤイ (火曜日, 03 4月 2012 21:34)

    そうなんです。昨日は頑張ってきました。
    ほかの山にも出張ってみたいが、私のペースではなかなかいけません。
    文殊山のカタクリだけはしっかり観察していきたいと思います。

  • #3

    41terai (水曜日, 04 4月 2012 04:42)

    すごい距離を歩きましたね、なかなか山にいる時間が取れなくてうらやましいです。昨日は早朝から苗箱出しで昼の時間帯に文殊山に行きましたが山頂はすごい風でした。

  • #4

    ヤーイノヤイ (水曜日, 04 4月 2012 10:04)

    teraさん、それほど長い距離ではないです。初めてのルート(主に林道歩き)だったから、体力的には楽だったし珍しさもあって面白かった。
    せいぜいアウトドアに励んで・・・財政に協力します。