花の銀杏峰

5月20日 所属する山の会の6月例会が「花の銀杏峰」でした。大勢の参加者でしたね。

 

花の多い山で、この時期でも低山ではすでに終わっている早春の花がたくさん見られるのが嬉しい。加えて中高山に咲く花の種類も多くそろそろ咲きはじめるだろうとわくわくです。

欲の多い期待を膨らませて"福井切っての急登"にチャレンジしてきました。

 

山頂周辺で見かけたオウレンとアズマイチゲの取り合わせが面白い。

 

5月下旬というのにオウレンが咲いていて、そこにアズマイチゲが同居している。そのイチゲも小さくてピンクぽっく八重ぽっく可憐です
5月下旬というのにオウレンが咲いていて、そこにアズマイチゲが同居している。そのイチゲも小さくてピンクぽっく八重ぽっく可憐です

 

エンレイソウの変わり種もありました。山の主のOKDさんが居られたので聞いてみるが、シロバナエンレイソウとも違うし、彼も気にしている様子だがよく分からないという。

写真を並べておきますので普通のものと見比べて下さい。

(OKDさんとは、ヤマシャクヤク、オオヤマレンゲ、サルメンエビネのことなど沢山の話を教えてもらった)

咲き始めだが花色が薄みどりです。下の普通のエンレイソウと見比べて下さい
咲き始めだが花色が薄みどりです。下の普通のエンレイソウと見比べて下さい

右側のが普通のエンレイソウ。左側は薄みどりみたい。元の色が紫色で色抜けしたのかも知れない。上のエンレイソウとはしべの色が違い明らかに別物です。

 

次に今日出会った花々のスライドショウをご覧ください。

 

 

雪渓周辺に群生するショウジョウバカマ(シロバナも)、林床を埋め尽くすサンカヨウ、オオミゾホウズキの群落やヤマシャクヤクなどまだ見たい花がたくさんあるのですが、今年は大雪で雪解けも遅く開花が遅れているようです。

10日~2週間後ぐらいにもう一度登ってみたいですね。

 

                        ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    桃花 (月曜日, 21 5月 2012 10:52)

    先日は鬼ヶ岳での遭遇 約35年前のタイムスリップに感激しました
    オオー 昔は何と良かったことか ?、、何て、、 過ぎ去った事はきれいさっぱり
    忘れてる ノウー天気の桃花ですが 懐かしく うれしかったです ありがとう
    昨日は浄法寺~丈競へ、、谷には雪が、、やはり雪が多くて寒いのですね
    猩々袴もイカリ草も何と山サクラも咲いてました  
    クリンソウの群生 いいですね 是非1度行ってみます 又の遭遇を楽しみに バーイ

  • #2

    はなきち二人 (月曜日, 21 5月 2012 18:27)

    初めてコメントさせていただきます。いつも見て楽しんでいます。
    銀杏峰の花の時期は、花の宝庫ですね。花の時期に登った事がなかったの知らなかった。是非一度登って見たいと思います。これからも花の情報楽しみにしています。

  • #3

    ヤーイノヤイ (月曜日, 21 5月 2012 19:55)

    ももかさん、浄法寺もいい山です。大概この時期登るようにしていますが、今年は出不精をしています。白山を身近に楽しみたい。
    クリンソウ・・・いいですね。日本固有種がこんなにいっぱい群生しているなんて力強く感じました。

  • #4

    ヤーイノヤイ (月曜日, 21 5月 2012 20:06)

    はなきち二人さん、はじめまして!!!
    はなきちね・・・なんだか小生と共通していそう。山に入って時間を忘れてのんびりしているのが一番の喜び。登る山々、登る時期それぞれに楽しみがあります。
    銀杏峰は記事に書いたようにすばらしい花の山です。今が花の最盛期でしょうね。
    いやこれからもヤマシャクヤクも咲き出します。これはぜひ一見の価値ありですよ。