ミヤマウズラが開花・・・文殊山

8月13&15日 文殊山でした。

 

今日15日、文殊山で数年前から追っかけていたミヤマウズラの満開に出会えた。

 

 

住職に教わった何時もの場所に下見のつもりで見に行ったが、今年も花芽を付けていない。

それで一度は諦めたが、別の場所を探索していると偶然・・・本当に運よく2株が開花していた。

13日は遅い出発もあって蒸し暑いのに参ってしまった。水分は十分捕ってはいたが熱中症状態だった。それでもぽつぽつと登山に出会う。なかでも若いお嬢さんたちのグループに2組も出会ったのは特記すべきか。

 

そのこともあって、今日は6時前の出発。それでも暑かったがまだましでした。お陰でミヤマウズラ探索に足を伸ばせて大いなる成果・・・宿題がひとつ解決しました。

 

実りの秋の気配と文殊山です
実りの秋の気配と文殊山です

 

花の少ない中のヘクソカズラ、アオツヅラフジ、オトギリソウ・・・ビナンカズラとフジカンゾウはまださきのようです。

 

                      ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    uy (木曜日, 23 8月 2012 17:12)

    おはがきいただきまして、ありがとうございます。文殊山に登っても漠然と歩くだけで終わってしまいます。それぞれのこだわりで気持ちに”張り”持つことが大事ですね。

  • #2

    ヤーイノヤイ (金曜日, 24 8月 2012 09:51)

    いやいや、どこの山に行っても同じですが途中休み休み、うろちょろうろちょろ。そんな時に目につくぐらい。しかし、めったに花の時期に巡り合う幸運には縁がなく、見逃しているのも多い。