クマ棚?! 文殊山

2月9日 文殊山のクマ棚が気になっています。

     (以前にも記事にしたように思うが確かでない)

 

 

どう見てもこれはクマ棚ですよね。人口的に枝を折って座布団を作っている。

まさにクマの習性そのもので、この座布団に胡坐をかいて木の実を腹いっぱい食べたんだろうなぁぁ・・・なにか文殊山のような低山の人気の多い登山道の近くで、こんな風に自然の息遣いが感じられるなんて嬉しくて仕方ありません。

 

以前から気になっていたので、もしかして木にクマの爪痕が残っていないかと確かめに行ったが、爪痕は確認できなかった。

この木は栗で昨秋は豊作だったらしく株下にはたくさんのイガが落ちていた。

 

今頃はどこのねぐらで夢見ているだろうか??

今度出会ったら握手して夢の続きを聞かせてくれよな!!!

 

 

                    ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    NeNe (日曜日, 10 2月 2013 09:45)

    先日 半田コースから歩いた時 銀杏の塊を見つけました。
    殿上山を歩いている時も同じ物があり 地域の人が「これは熊の糞」と言っていました。 銀杏を食べた主が熊だとしたら やっぱりいるんですね。
    私も熊棚気にはなっているのですが あんな細い枝のところでも大丈夫ということは 熊に追われて高い木に逃げてもダメってことなんだ・・・。

  • #2

    ヤーイノヤイ (日曜日, 10 2月 2013 21:02)

    neneさん、私も先日下山時に半田コースは初めてというご夫婦を案内した。
    その夫婦が銀杏が落ちているという。このコースには銀杏木はないよと言っておいたが、まさかクマが銀杏を運んできたとは・・・やっぱり文殊山までクマが遠足に来ているんですね。

  • #3

    NeNe (月曜日, 11 2月 2013 09:29)

    銀杏の糞が気になり いろいろネット検索したら あの銀杏の匂いは動物たちも嫌うようで 食べるとしたらたぬき・アライグマぐらいとか。
    本来 小動物に種子を食べてもらい子孫繁栄も銀杏に関しては臭い匂いで種子を守っているとか。
    熊の住みかは餌のある広葉樹林の天然林らしく 杉林などは好まないようです。
    と、すればあの銀杏の糞はたぬきのものなのか? たぬきに化かされたのかな? 

  • #4

    つれづれ山歩き (水曜日, 13 2月 2013 11:48)

    文殊山にクマ棚ですか・・山歩き出来ず家でブラブラ・・久し振りにブログ見させて頂きました。お元気に歩かれて居る様で何よりです。早く春が来ないかな~と心待ちにしている今日この頃です。

  • #5

    ヤーイノヤイ (水曜日, 13 2月 2013 22:48)

    neneさん、再度ありがとう。勉強になります。
    いずれにしても文殊山にも大小いろいろな動物が生息している証拠で、ホッとします。

  • #6

    ヤーイノヤイ (水曜日, 13 2月 2013 22:51)

    つれづれさん、私もどうも山歩きする気力が失せてしまって、文殊山だけを1週間に1度ぐらいのペースになってしまった。
    早く春よ来い!!です。

  • #7

    桃花 (月曜日, 25 2月 2013 08:06)

    ヤーイノヤイさん お元気でしょうか?ブログが止まってます
     桃花は元気で先日 大野市の戌山城へ180m
    雪の中 遊んできました  又 会える日まで、、バーイ 無理は禁物。

  • #8

    monjyu (火曜日, 26 2月 2013 18:39)

    ももかさん、激励された・はっぱをかけられた・・・・・さっそく今日昼から周一文殊山をやってきました。これから出番かなぁぁぁ。