一気に春到来・・・文殊山

3月9日 昼から角原登山口より。このコースの草花のようすを確かめる。

     一気に春到来です。例年よりスプリングエフェメラルの開花が早いようです。

そういえばこのブログのヘッダー写真も春版に衣替えしなくちゃ!!

 

文殊山山頂のオウレンが沢山咲いています。満開です。

前回花芽さえ出ていなかったのに5日間で一気に春めいたのです。

 

Oさんの話だとヒロハノアマナがすでに咲いている。カタクリも一番咲きは近いうちです・・・との情報。

ヒロハノアマナなんて昨年に比べかなり(2週間ぐらいか)早いのではないでしょうか。

 

カタクリの花芽
カタクリの花芽

                                       

 

 

   さて深田久弥の落書きのこと

 

   文殊堂の中に書かれている深田久弥の落書きを

   深田の命日に合わせて一般公開するそうです。

 

   3月20&21日に普段は入堂禁止の文殊堂を

   開放とのことです。

 

 

角原コースの草花

登山口のニリンソウはまだ芽が出ていない。川沿いのキクザキイチゲは草芽を出し始めましたね。一気に成長しそうです。エンレイソウなどはまだです。

 

午後からと言うのに沢山の登山者でした。

常連者たちは大体が午前中ですが、なん人かには会った。それより普段見かけない登山者たちの多いこと。やまボーイ・やまガールも流行のいでたちで登ってきているのがうれしいですね。

 

                 ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    テラ (火曜日, 12 3月 2013 11:23)

    花の季節到来で、楽しいですね。

  • #2

    ヤーイノヤイ (火曜日, 12 3月 2013 20:10)

    いよいよ楽しい山歩きができます。
    今日話したように湖南アルプスなど暖かい地方の山を散策しましょうよ。
    花も楽しめると思いますよ。