静かな文殊山

4月27日 土曜日にもかかわらず静かな文殊山でした。

 

お天気が回復してきた午後から。途中腰痛に悩まされたが、のんびり・のんびりの山歩きに徹して楽しんできた。

今日は土曜日と言うのに人出は少なかったですね。カタクリが終わり若干端境期の感はあるが、それよりも午前中の天候のせいだた思う。

 

お花は、端境期ではあるがそれなりにこの時期の花が見られた。

 

ハコベの群落です。小さな目立たない花ですが、こうして沢山集まっているようすから何かを思い出しませんか?
ハコベの群落です。小さな目立たない花ですが、こうして沢山集まっているようすから何かを思い出しませんか?
ザイフリボク:文殊山では少ない。先週も咲いていた。その時はうまく写真が撮れなかった。花の寿命が長いので幸いでした。
ザイフリボク:文殊山では少ない。先週も咲いていた。その時はうまく写真が撮れなかった。花の寿命が長いので幸いでした。
センボンヤリの春花:小さな花で咲いている株も少ないので見つけるのが大変でした。
センボンヤリの春花:小さな花で咲いている株も少ないので見つけるのが大変でした。
ウワミズサクラ:立派な桜の仲間でサクランボではこの花を想像できない。
ウワミズサクラ:立派な桜の仲間でサクランボではこの花を想像できない。
タンナンサワフタギでしょう。秋の実が楽しみです。
タンナンサワフタギでしょう。秋の実が楽しみです。

 

下山中のTKMさんの話では、アケビやキランソウの白花も見かけたそうですが、小生は見逃した。ハナイカダ(花筏)やツリバナも咲きはじめたがもう少し待とうかと。

                   ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    桃花 (日曜日, 28 4月 2013 20:45)

    メチャ可愛い//っと ネットで見つけた 東白金草”。 無事 桃花の??歳の誕生日の2日後に届き びっくりしました。これは 間違いなく 誕生日のプレゼントだと勝手に解釈させていただきました。ありがとうございます。無理せずに//お花の写真 見せてください。 何処で 遭遇出来のやら、、、楽しみにしてまーす
     明日は滋賀県へ山行です。バーイ
    追伸 センボンヤリ 毛ヤリをフリフリ やっこらさーのやっこらさー ですね。
    ザイフリボクも鬼にありました

  • #2

    たろう (月曜日, 29 4月 2013 10:02)

    私も昨日長男(小3)と頑張って大文殊まで登りましたよ。
    登山者がいっぱいいましたよ。
    カタクリと椿の花は見つけられました。あと蛇がいてちょっとびっくりした。
    このブログの写真のようにいろんな花はみつけられなかったけど、私達親子はとても楽しかった、二人とも筋肉痛だけど・・・。
    私の長男の小学校校歌の歌詞は、「文殊の山に輝く朝日」から始まります。その山に登れて、充実感でいっぱいです。
    ブログは初めて拝見しました。分かりやすい写真と分かりやすい内容に惹かれ、コメントさせていただきました。

  • #3

    ヤーイノヤイ (月曜日, 29 4月 2013 10:34)

    ももかさん、相変わらず活発に山登りされているようす。水辺に咲くアズマシロカネソウを見つけて教えてください。(なかなか出会わないので気に入った写真がない)
    鬼ヶ嶽にザイフリボクを見に行きたいのですが、足が遠のいています。

  • #4

    ヤーイノヤイ (月曜日, 29 4月 2013 10:42)

    たろうさん、初めての訪問ありがとうございます。お近くですね・・・
    最近の文殊山はお子さん連れも多くなって、市民の山という感じになってきました。山道で元気なお子さんとハイタッチして中高年ヤーイノヤイも元気をもらいます。
    (今日は”はるたんぼ”たくさんの老若男女で賑わっているだろうなぁぁ)

  • #5

    桃花 (木曜日, 02 5月 2013 20:48)

    今日 山芍薬 見てきました 白く 凛と咲いてました 何株かありました 子株もあり  ハコベ ヒトリシズカも咲いてました。 なんや難しい急斜面で そこへ行くのが大変で、、 桃花一人では迷子になるところでした。山芍薬も ヒトリシズカも見たのは初めでした  感激しました 来年が楽しみです 

  • #6

    ヤーイノヤイ (月曜日, 06 5月 2013 13:14)

    すごいですね。
    ヤマシャクヤクもヒトリシズカも小生にとっては貴重な山の花・・・めったに見かけません。あまり公表せずにそのままにしておいてください。