ミヤマウズラが咲き始めた・・・・・文殊山

8月2日 久しぶりで家内と一緒しての文殊山でした。

 

今日は若干涼しいとはいえ汗の吹き出しはいつもと変わらない。我慢してゆっくりと出来るだけ休憩せずに登ることを心がけた。

途中で久し振りに出会ったHさんと一緒してミヤマウズラの開花状況を確認してきた。

咲き始めのミヤマウズラ
咲き始めのミヤマウズラ

 

今年は花の実なりがいいように思います。ツリバナなんかは鈴なりで秋の赤く実が熟し弾けるのが本当に楽しみです。

(途中での実落が多い花ですが、頑張って最後まで赤い実を熟してほしい)

他には、ツノハシバミ、ハナイカダ、ハンショウヅルなども彼女たちの独特の実を付けていた。

 

ツノハシバミ
ツノハシバミ
ハンショウヅル
ハンショウヅル
ハナイカダ
ハナイカダ

 

この季節は、意外とキノコの天国・・・いっぱいいっぱいいろんなキノコが出てきます。寿命が短いので新鮮な生きのいいのになかなか巡り会えないが、雨後がチャンスです。

 

名前は分かりません。周囲に沢山出ていました。
名前は分かりません。周囲に沢山出ていました。
このキノコは独立してポツンポツンと・・・そして古いのも・新しいのも・・・個性を主張するきのこでしょうか。
このキノコは独立してポツンポツンと・・・そして古いのも・新しいのも・・・個性を主張するきのこでしょうか。

                   ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ごもっ友 (日曜日, 11 8月 2013 15:58)

    ヤーイノヤイさんが載せていたギンバイソウは見つけられずトボトボ下山
    それを他の処で目の当りにすることが出来ました。

  • #2

    monjyu (火曜日, 20 8月 2013 10:55)

    ごもっ友さん、もう咲き終わっていたのでしょうか。嶺南には結構咲くようですね。ほかのところで見つけられたとのこと、よかったです。
    (小生、ギンバイソウの一番の見ごろに出会っていないのでいずれ出会いたい)