真夏の文殊山

8月11日 真夏の文殊山。会う人会う人皆さん”あつ~~い!!”

 

      時節ながらの合い言葉・・・”あつ~い!!” その先の話が弾まない。

      頭のてっぺんからつま先まで水浴びした姿でとぼとぼ歩きでした。

      

      夏休みを実感しますね。

      子供連れのパーティを見るとほほえましくなる。山も若返る。

 

アクシバ・・・早くも真っ赤なてかてかする実が。今年は花に出くわさなかったのに!!
アクシバ・・・早くも真っ赤なてかてかする実が。今年は花に出くわさなかったのに!!
何の実でしょう・・・これから調べます
何の実でしょう・・・これから調べます

 

ホツツジが開花し出しました。

咲き始めのすこ~しピンクをおびたものから純白に近いものまで色々楽しめます。

 

 

昨日、サギソウ展を見学してきました。

サギソウの里:安養寺にある太陽の広場で、サギソウ展は初めてでした。

 

立派な鉢植えがたくさん並んでいましたが、やっぱり自生しているサギソウを見たいと保存会の人に案内してもらった場所で写真を撮った。

 

 

サギソウ展を行っていた近くの土手に咲いている              安養寺の集落で咲いていたものを移植したそうです
サギソウ展を行っていた近くの土手に咲いている              安養寺の集落で咲いていたものを移植したそうです
安養寺集落の外れにある最後?の自生地            もう少し全体を撮ればようすが伝えられたが・・・
安養寺集落の外れにある最後?の自生地            もう少し全体を撮ればようすが伝えられたが・・・

 

先ほどの保存会の人の話

昭和40年ごろまでは結構自生地があった様子です。それが耕地整理で瞬く間に生息地を失い貴重になってしまった。残ったものも盗掘に会うなど数を減らしていった。1っか所生き残った生息地をひそかに温存していたが、それも知れ渡り公開する機会に保存のために太陽の広場に一部を移植したそうです。

 

                 ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    あさり (日曜日, 11 8月 2013 21:20)

    清楚で涼しげなお花ですよね。
    私も昨年サギソウ展に行って一鉢買って来ました。
    2年目の今年、植え替えもして 今蕾が沢山出来ています。
    開花が楽しみなんです♪

  • #2

    つれづれ山歩き (火曜日, 13 8月 2013 07:11)

    異常なくらいの暑さに山歩きも意欲が湧きませんね・・お元気に文殊山にチャレンジする姿が目に浮かびます。サギソウのすがすがしい花を見るとホットしますね。我が家の鉢も花芽が膨らみ始めました・・最近は何でも自生地が無くなり人の手で保護しなければならなくなりましたね・・情けない限りです。

  • #3

    monjyu (火曜日, 20 8月 2013 10:36)

    あさりさん、久しぶりです。
    サギソウ・・・名前もいいけど純白のあの花は孤高の気高さを感じます。自生地では貧栄養地のせいか一本にたくさんの花は付いていなかったのでなおさらの感じでした。

  • #4

    monjyu (火曜日, 20 8月 2013 10:46)

    つれづれさん、暑いですね。小生今年はこの暑さに耐えられずクーラー病に困っています。
    サギソウ・・・我が家のは二株になってしまったが、今年は元気にたくさんの花をつけています。近年湿地がどんどん開拓されて乾燥化が進み、ここを住処にしている生物が一番減少したようですね。サギソウもそのひとつでしょう。