9月最後の文殊山

9月30日 9月もみそかになってしまった。

      一度は諦めたが何とかエージシュートに再チャレンジしようとできる

      限り登ることを心掛けている。

      

のんびり~と山を歩くことが小生のスタイルだが、これではどうもだれてしまい登山にはやたらと時間がかかるようになってしまった。

それで最近は写真撮りなどは下山時にまわし登ることに専念しようと心がけている。目標は1時間前後・1時間を切れたらと思って頑張っている。その分下山は思いっきりのんびりして居ます。(結果はともかくです)

 

今は花のない時期ですが、下山時にキョロキョロ・ウロウロしていると結構目に入りますね。今日は黒い実探しでした。

ハナイカダ まだ実を付けているとは
ハナイカダ まだ実を付けているとは
サンキライだともうのだが、赤い実ではなかったかな??
サンキライだともうのだが、赤い実ではなかったかな??
アオノツヅラフジでしょう。もう少しすれば真っ黒に。
アオノツヅラフジでしょう。もう少しすれば真っ黒に。
失念してしまった
失念してしまった

 

小生にとっては少し早目の出発のお蔭で気持ちよく歩いて1時間ぐらいだったでしょう。

常連さんはともかく”月曜日族”らしい人たちとも・・・・・

 

                 ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    yoshi (月曜日, 07 10月 2013 21:04)

    四枚目の写真は、”秋の実感する文殊山”のブロブに在りました「ナツハゼ」だと葉っぱか想像しました。成熟した実を子供の頃、山遊びで良く食べ甘酸っぱい味を覚えています。趣のある木で庭木に一本ほしと思っていたら、畑の隅に偶然一本在り嬉しくなりました。この間、旅行先の庭から実をいただいて、小さい盆栽にしたく鉢に植えました。芽が出るのを楽しみにしています。

  • #2

    ヤーイノヤイ (火曜日, 08 10月 2013 10:59)

    yoshiさん,文殊山でかなり沢山実をつけたナツハゼを見つけた。実が熟すのが楽しみで、ジャムや果樹酒にしてみたいですね。