秋深まる文殊山

10月27日 久しぶりでお天気回復。午後から文殊山でした。

 

センブリは全開です。

草に負けて徐々に減ってきたかなぁぁ・・・と悲観していたが、おおむね今までと同じくらいの株が元気に生き残っています。

そして今年はキッコウハグマは期待外れ。山頂にあれほどあったのに見当たらない。ちょっと外れたところに1~2株です。室堂でも探して探して小さいのが3~4株でした。

 

 

随分冷え込んできましたね。低山の文殊山といえどもそれなりの寒さ対策をして登らないといけません。汗かきの小生は着替えが必須ですね。

 

                  ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はなきち二人 (水曜日, 30 10月 2013 09:43)

    おはようございます。お久しぶりのコメントです。いつもブログ見てます。
    28日に、6月以来の文殊山に行ってきました。
    センブリが綺麗に咲いていましたね。可愛かった。
    文殊山の紅葉は、まだまだって感じでしたが、毎年いつ頃かな?
    これからは、低山の紅葉が楽しみですね。

  • #2

    ヤーイノヤイ (水曜日, 30 10月 2013 21:01)

    花きち二人さん、ブログ閲覧ありがとうございます。なかなかお会いできませんね。
    先日前を歩いている夫婦連れから聞こえる話ではどうもあっちの方向。さては花きち二人さんかと思ったが、違っていました。センブリはかわいい花です。写真を撮りだすと止められません。文殊山の紅葉は11月下旬から12月上旬でしょう。