曼珠沙華と文殊山

9月21日 今日の文殊山は賑やかでした。

     日曜だけに一般客も大勢でしたが、河和田小学校の子供たちが父兄と

     ともに元気に山頂ではしゃいでいました。

 

今日は家内と一緒に大正寺登山口から登って、山頂で長いこ景色を眺めつつ雑談にふけりそのあと奥の院へ。ここでビスケットなどでお腹をつなぎ、南井登山口に下りました。

そして斎藤実盛の生誕地傍にある曼珠沙華の群生地を何年振りかで訪ねた。

(今日のコースでは山の中でも何カ所か曼珠沙華が見られます)

 

 

 

大正寺登山道と南井登山道ははきつい所もあるが案外緩やかです。何よりも山道は古道の雰囲気が残されているので自然を肌で満喫できるのがいい。そしていつも登る二上登山道とは違った植生も見られるので楽しい山歩きが出来ます。

 

 

南井から大正寺に集落の中を通って戻るが、この道すがらも楽しみです。

農家の野菜畑(舎園)に季節を感じ、どこの家でも手入れされた草木の花が見られるのです。15分強の道程ですが飽きませんね。今日は祭りもやっていました。

 

 

                 ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sasayann (月曜日, 22 9月 2014 09:21)

    こんにちは・・
    相変わらず人気の文殊山散策快適でしたでしょう・
    意外と色んなお花が咲いているのですね!!
    私も昨日文殊山へ行こうと思っていたら10時頃に孫(1歳半)が
    来たので六所山へ車で行ってしまいました・
    展望よく・・またボチボチ六所山登山に登られる方がおられるようで・・
    昨日もネットで見たから・・と言って鯖江からご夫婦で登ってきました

  • #2

    ヤーイノヤイ (月曜日, 22 9月 2014 21:10)

    六所山も適当な散策コースですね。何を言っても山並みだけでなく海を展望できるのがいいですね。機会を見つけて登ってみます。