鬼ヶ嶽

1月18日 今日はお天気に誘われて今年初めての鬼ヶ嶽でした。


いいお天気にじ~っとして居られず10時ごろになって鬼ヶ嶽に行こうかと。

慌てて準備し登山口には11時少し前。駐車場は除雪してなく周辺に路上駐車だがもう一杯です。空きを探してやっと確保。出発は11時を過ぎていました。


この山は急登で知られている。aは登山靴のつぼあし。蟹股(がにまた)で小俣で登るように指示するが、思うように踏ん張れず時間が掛かる。みんなが追い越していく。

それでもマイペース。〝気持ちいいなぁぁ!!” 〝おおぉ・・白山がみえる!!” 

そして知り合いも何人かとすれ違う。中には 〝xxさ~ん!!〝と声を掛けられても名前が出てこない人も。そのSさんが思いのほかふくよかになられていた所為にしたが、こちらの頭の衰えを反省すべきでした。

 

展望台を過ぎた緩斜面では元気回復でした
日野山が凛々しい姿で見守ってくれている。次の好天日は日野山ですね。
大パノラマが広がっていた。


かなり時間オーバーで山頂に到着。相変わらずいいお天気で外で一服したいが座る場所がない。着替えと腹ごしらえを優先して小屋の中へ。

腹を見たし十分休養を取って写真タイムと外に出てみると空は雲に覆われている。もう白山は見えない。荒島岳はかろうじて姿を保っていた。


山頂の木に落雷の爪痕がありました。


下山は大変でしたね。

時間が掛かることは承知のこと。しかし真白の急坂を下るのはほんとうに怖い。頼りのロープもほとんど雪に埋もれているので心細い。頑張ってがんばって下山したが、aは何度かしりもちをついたようだ。

帰路では健森の温泉に途中下車。ここでも駐車場探しに一苦労でした。

                  気分さっぱりのこのよき日に乾杯です!!


                   ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    はなきち二人 (月曜日, 19 1月 2015 15:29)

    こんにちわ。
    久しぶりにコメントさせていただきます。
    私達も鬼ケ嶽でした。時間からすると山頂か小屋の中、もしくは下山途中にすれ違っいたかもしれませんね。
    ちなみに私達は男2人・女2人の4人組でした。
    天気も良く、お互い良い山歩きができましたよね。

  • #2

    ヤーイノヤイ (月曜日, 19 1月 2015 19:11)

    はなきちさん、お久しぶりです。
    そうでしたか。いいお天気だったのでお互いじ~っとして居られないですよね。
    はなきちさんに一度(花が咲き始めるまでに)直にお会いして親交を交わしたいですね。

  • #3

    ま・・・ (火曜日, 20 1月 2015 20:01)

    久し振りにお会い出来で良かったですね。
    天気が良くて最高だったでしょう。
    私は午後から町内の集まりがあり、残念ながら素晴らしい風景を見ることなく家に戻りました。
    そんな訳でブログをじっくり見せて頂き、有り難うございました。

  • #4

    ヤーイノヤイ (火曜日, 20 1月 2015 20:36)

    ま・・・さん、本当にいい気分でした。清々しました。
    なんかのめぐり合わせでしょうが、こんな機会に出会うとは幸運でした。