ユキワリソウ探索

30月17日 近くの里山にユキワリソウの探索に出かけた。


全体的には花の盛期は過ぎていたが、このように元気な花もまだ残っていました。
全体的には花の盛期は過ぎていたが、このように元気な花もまだ残っていました。


 この探索は7~8年前から3度目で、何とかの正直とよく言ったもので念願達成です。

はじめて教えてもらった時は、場所を一人合点し出かけてしまい、見つけられなかった。2度目は3年前、ほぼ間違いないと思われる場所まで行き着いたが、結果は惨敗でした。

そして先日 ”今咲いているよ” と。再度場所を確認してさっそく昨日で掛けました。


ごくわずかながら薄いピンク色の花も見かけます。
ごくわずかながら薄いピンク色の花も見かけます。


低山の緩やかな斜面にかなり広い場所に点々とみられます。これだけ沢山見られるのは県内で初めての経験です。

昨日目的地に着くと、まず目に入ったのは下草を刈って手入れしてあったことです。下草と言うより常緑の低木(ツバキやアオキ・笹竹類)ですが、これらが繁茂するとユキワリソウ(ミスミソウ)は日当たりに恵まれずやがては絶滅してしまいますね。

スプリングエフェメラルたちと共通のことです。ある意味で人間との共生が大切で、これからもっともっと繁茂してほしいですね。

 

 


この斜面のお花たち。

もう終わっていましたが、セリバオウレンがかなりの密度で自生している。ショウジョウバカやヤブランもよく見られる。季節によってはまだありそうな感じですね。

                   ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    あさり (金曜日, 20 3月 2015 12:24)

    素敵なポストカードありがとうございます。
    私達も先日お隣の県まで雪割草を見に行って来ました。
    権○○で初めて見た雪割草の感動がまたよみがえりますね・・・

    ヤマシャクヤクの花芽はまだ確認出来ませんが2世は元気に葉を広げています。
    嬉しい!!

  • #2

    ななしちゃん (金曜日, 20 3月 2015 16:04)

    ステキなカードありがとう// 一瞬我が足の痛み忘れました。 近場で春の妖精に出会えてよかったですね ピンクの雪割草も可愛い// 又楽しみにしてまーす 

  • #3

    monjyu (金曜日, 20 3月 2015 19:51)

    あさりさん、ようやく待望の春がやってきましたね。山も庭の草花がみんな芽吹き始めました。これからいっぱい楽しい山歩きになります。先日大切にしていた山野草の株分けと鉢から撮りだしてみたら根茎がみんな腐っていました。去年世話を少し手抜きしたバツが当たりました。

  • #4

    monjyu (金曜日, 20 3月 2015 19:55)

    ななしちゃん、その調子・・・”痛いの痛いの・・・飛んで行け!!”の気分ですよ。
    カードに出来るような素晴らしいお花に出会い、自慢できるお気に入りの写真が撮れたら宙に舞い上がります。