花見で盛況・・・文殊山

3月21日 今日はヒロハノアマナの花見客で文殊山は盛況でした。


登山道脇のヒロハノアマナが今を盛りとばかり咲いています
登山道脇のヒロハノアマナが今を盛りとばかり咲いています


カタクリも一輪・二輪と咲き出した。ヒメニラはつぼみを膨らませているがもう少し。

ダンコウバイは何時の間にやら満開でした。



今日はもう一つ・・・文殊山では見たことないキクザキチゲの紫花が群生していると言うので探しに行くこと。教えてもらったルートを辿ったはずだが、何を間違ったか途中で道しるべもなくなり(行きつ戻りつ・あっちこっちルートを探したが)、結局足跡もない崖のようなところを下りてみると見慣れない集落・吉野谷の元部落でした。

結果は惨敗:紫花のキクザキイチゲには出会えませんでした。

集落の人に四方谷への峠道を教えてもらう。峠のピークを越した斜面にはアズマイチゲとニリンソウの大群落があった。花はまだポツンポツンだったが満開が楽しみです。


文殊山山系でアズマイチゲを見るのは初めてです
文殊山山系でアズマイチゲを見るのは初めてです
ニリンソウ:まだ一輪だけ。                                 群落が一斉に二輪の花をつけると見ごたえがあるだろうなぁぁ・・・
ニリンソウ:まだ一輪だけ。                                 群落が一斉に二輪の花をつけると見ごたえがあるだろうなぁぁ・・・


さて、今日はブログで知っていながら初めて会う人、珍しく久し振りで会う人、文殊山の常連なのにあまり話したことがなかった人、常連の仲のいい人などなど沢山出会った。

 

その中で、今年85歳にもなる男性と相応のお年の奥さん・・・文殊山を今年もう60回にもなると言うご夫婦。今日は二上登山口から登り、四方谷に一度下山した。この場所の

花・・・もう絶えているがそれでも毎年観察に来る。このあと南井まで下道を歩き文殊山に登り返し二上登山口に下山すると言う。何ともすごい人です。励まされました。

そしてブログをお互いよく拝見する”花きちふたり”さん・・・ヤーイノヤイさんだよねと声を掛けてもらった。実際に会うのは初めてですが、旧知に出会ったような気分でした。

四方谷の登山口でも再度で会い、なんだか縁のようなものをおぼえましたね。

ブログ”よたよた山歩き”のよっし~さんからも1年振りと声を掛けてもらい、しばし登山道わきで立ち話。・・・ありがたい出会いに感謝ですね。

 

                  ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    よっし~ (日曜日, 22 3月 2015 10:04)

    こんにちは

    昨日はどうもありがとうございました。
    またお忙しいところ足を止めさせてしまい失礼しました。
    昨日の文殊山は大盛況でしたね。
    やはりカタクリとアマナ効果なんでしょうね。

    キクザキイチゲは青葉台コースの谷間や春日山(四方谷峠の東側)などに咲いているようです。
    また山でお会いしたいですね。ではまた。

  • #2

    はなきち二人 (日曜日, 22 3月 2015 13:44)

    こんにちわ。
    昨日は突然お声をおかけして申し訳ございませんでした。
    お花のことでお話できてうれしかったです。教えていただいたヒメニラは見つけられませんでした。
    四方谷の手前で再会した時はびっくりしました。これからも会えそうですね楽しみにしています。その時はまた、お花の事いろいろ教えてください。

    昨日、車までもドルの大変だったのでは?私達、5人だったので車の定員いっぱいだったのでお送りすることもできずごめんなさい。<m(__)m>

  • #3

    ヤーイノヤイ (日曜日, 22 3月 2015 20:53)

    よっし~さん、名前間違いましたか。失礼しました。訂正します。
    ところで昨日吉谷から四方谷戻る時峠道を歩き沢山イチゲはあったが紫花はなかった。
    青葉台コースも一度歩いたが気が付かなかった。今度探索に出かけます。
    また会いましょう・・・そして情報ありがとう!!

  • #4

    ヤーイノヤイ (日曜日, 22 3月 2015 21:29)

    はなきちさん、ありがとうございました。
    何度かすれ違ったようですが、今回こそお話しできた嬉しかった。よくぞ声を掛けてくださいましたね。小生は顔覚えが悪くとてもとてもです。
    またきっとどこかでお会い出来そうな予感です。