やっぱり文殊山

9月4日 朝方の激雨も止んで回復の兆しです。

     今日は以前から観察して来た”スズメウリ”が開花した。文殊山では何年振りか

     で観察出来、それも雄花と雌花が同時に見られ幸運でした。



先日も掲載したフジカンゾウが全開です。

例年より遅いようだが、花株も増え辺りを華やいだ雰囲気にしてくれている。



ありふれた草花ですが、よくよく見ると魅力たっぷりです。


ノブキ 真面目って感じしません?。実は特徴的です。
ノブキ 真面目って感じしません?。実は特徴的です。
タウコギですね・・・何を訴えているのでしょうか?耳を澄まして聞いてやリましょう。
タウコギですね・・・何を訴えているのでしょうか?耳を澄まして聞いてやリましょう。
タカサブロウ ”よっ! いい男”・・・名前負けしない凛とした花ですね
タカサブロウ ”よっ! いい男”・・・名前負けしない凛とした花ですね


今日も小生同様雨上がりを確かめて大勢の常連さんが登ってきていました。


                    ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    よっさん (金曜日, 04 9月 2015 16:25)

    こんにちは。
    今日下市山で見てきました。
    終わりかけでしたが、3株有りました。
    有難うございました。来年が楽しみです。

  • #2

    ヤーイノヤイ (金曜日, 04 9月 2015 21:25)

    そうですか。図鑑では珍しくもないようですが、小生にはまだまだ珍種の花です。
    日野山で見た環境を頭に入れてこれからも探索を続けます。

  • #3

    もんじゅ (火曜日, 15 9月 2015 11:17)

    小さな花も魅力あふれ、素晴らしいですね。

  • #4

    ヤーイノヤイ (火曜日, 15 9月 2015 19:42)

    もんじゅ・・・さん、この時期花が少なくてちょっぴり寂しい。ところが小さな花・雑草のような花にも目をやると、彼女たちなりに精一杯めかしています。魅力を見出してやりたいものです。