紅葉の冠山

10月17日 いいお天気が続いています。aっ子がどっかに行こうよと。

      紅葉と山歩きの気分を満喫できそうな山、出発も遅いので手ごろな山と云う

     ことで冠山でした。


登山口から 端正な烏帽子そのものの山頂を望む
登山口から 端正な烏帽子そのものの山頂を望む


予想通り福井県側も岐阜県側も沢山の車です。

そして登り始めるとはやくも下山して来る人も、さては追い越していく人もいます。中でも名古屋から来たという若い男女のグループとは山頂まで前後しましたね。


残念ながら白山山頂は雲隠れでした。                             山友が先日登った時に送ってくれた写真を思い出しながら飽きずに眺めていた。
残念ながら白山山頂は雲隠れでした。                             山友が先日登った時に送ってくれた写真を思い出しながら飽きずに眺めていた。
徳山ダムの水面がキラキラ輝いている。                          昨秋、ダム堰堤から冠山を仰ぎ見たのを思い出す。                                
徳山ダムの水面がキラキラ輝いている。                          昨秋、ダム堰堤から冠山を仰ぎ見たのを思い出す。                                


 今回は山野草の花には期待薄でしたがそれでも目はそっちに向く。

 これと言って珍しいわけではないが、残り花と夏の名残の枯れ花を写真に撮って気持ち

 はまぁまぁです。

 もう一つ。8月末に初めて見たアケボノシュスランはどうなっているだろうか?咲いて

 いてほしい!!

 下山時ようやく見つけるも、見るにも耐えない残り花が数株。彼女の名誉のため写真も

 撮らずにおいた。


何お花でしょうか? 右の輪状の5枚葉から花芽を出して、左側の花をつけています



紅葉シーズンですね。観光に来た人も結構いました。

驚くことにそのまま山に登っていく人も。一組の夫婦は無理だったと途中で降りてきた。正解です。

                  ブログトップ

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。