由布岳

6月5日(水) 由布岳に登ってきた。

前日の久住を日帰りにして由布岳にもチャレンジしてきた。

 

宿泊した保養施設のベランダから由布岳を確認する
宿泊した保養施設のベランダから由布岳を確認する
目指す由布岳は富士山です。大体は草山だが、この面には低木ながら樹林帯がある。
目指す由布岳は富士山です。大体は草山だが、この面には低木ながら樹林帯がある。
その樹林下に緩やかにジグザクの登山道が付けてあり、富士山にしては案外歩き易かった。
その樹林下に緩やかにジグザクの登山道が付けてあり、富士山にしては案外歩き易かった。
途中休憩して登山口方面と由布院温泉地を。遠方に九重連山が見える。
途中休憩して登山口方面と由布院温泉地を。遠方に九重連山が見える。
火口の淵:マタエ直前からミヤマキリシマ広がっている。ちょうど見ごろで思わぬご褒美でした。
火口の淵:マタエ直前からミヤマキリシマ広がっている。ちょうど見ごろで思わぬご褒美でした。
マタエに到着。おかまを一周するのはかなりきついという。最高峰の西峰も絶壁やカニの横這いもあって危険らしい。迷っていたら下山してきた男性がぜひ登るべしと決心を付けてくれた。(登山口で西峰は怖いからと敬遠していた男性もついてきた)
マタエに到着。おかまを一周するのはかなりきついという。最高峰の西峰も絶壁やカニの横這いもあって危険らしい。迷っていたら下山してきた男性がぜひ登るべしと決心を付けてくれた。(登山口で西峰は怖いからと敬遠していた男性もついてきた)
断崖・絶壁を登りきると目の前に広がるミヤマキリシマに息をのむ。まさにごほうびです。ありがとう!!!
断崖・絶壁を登りきると目の前に広がるミヤマキリシマに息をのむ。まさにごほうびです。ありがとう!!!
由布岳最高峰:西峰
由布岳最高峰:西峰
双耳峰の相棒:東峰
双耳峰の相棒:東峰
おかまめぐりにはこんな素晴らしいミヤマキリシマの群生地が楽しめる
おかまめぐりにはこんな素晴らしいミヤマキリシマの群生地が楽しめる
別れを惜しんでもう一枚
別れを惜しんでもう一枚

 

男性のパーティや若い女性がおかま一周をしてきたと楽しそうでした。

下山時もあとからあとからと登山者がいっぱい。人気の山を実感しました。

 

                    ブログトップ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    はなきち二人 (土曜日, 15 6月 2013 17:36)

    ヤーイノヤイさんこんにちは。
    ミヤマキリシマとても綺麗ですね。
    『はな』も7年前の8月下旬に久住山、由布岳西峰に登ったことがあります。
    ミヤマキリシマの咲く頃にもう一度登りたいと強く思った記憶があります。
    素晴らしい写真の数々を見せていただき当時の記憶が蘇り嬉しくなりました。
    ありがとうございました。

  • #2

    monjyu (日曜日, 16 6月 2013 10:32)

    山一面が真っ赤に染まるミヤマキリシマ・・・感動もの・いいですね!!
    是非この時期に再度訪ねて下さい。

  • #3

    あさり (月曜日, 17 6月 2013 21:45)

    今晩は。
    山がピンクに染まるんですね~
    素晴らしい光景です!
    何時かこの目で見ることが出来るでしょうか・・・
    写真を見ては感動しています♪
    ありがとうございました。

  • #4

    monjyu (火曜日, 18 6月 2013 09:50)

    TVで何度見ていますが、この目で見たのは初めて。思いを達成した充実感・こんなピンク一色の真ただ中にいることに感動の連続でした。
    九州のあっちこっちの名所では1ヶ月ぐらいにわたって見られるそうです。ぜひ足を延ばして楽しんできてください。